ブランドの説明

海のシャルキュトリ≪大西洋産沖ボラのカラスミ全卵≫
リカルド・フエンテス社は60年近く前から南スペインでマグロの網本として本マグロを漁獲、日本を含む世界中に向けてフレッシュで出荷しています。
また、カラスミを含む水産加工品の製造も同時に手掛けており、仕入れ製造一体の会社です。特にカラスミは大西洋の沖ボラを原料とし、黄金色で柔らかく、上品な旨みを持つ特上品を製造しております。

カラスミの歴史
カラスミの由来は本マグロの定置網漁にあり、その歴史は紀元前一千年以上前にさかのぼると言われています。
南スペインに住みついたフェニキア海洋民族が大西洋から地中海へ産卵のため回遊するマグロを捕獲し、長持ちするように乾燥熟成品に加工して地中海、エーゲ海の国々と交易していたと言われます。マグロのカラスミの製造が発端となり、ボラのカラスミの生産も発展し、カラスミの文化は地中海の国々に伝播したと言われます。

リカルド・フエンテス社のこだわり
同社の製造部は塩漬け加工を専門に行い、ボラだけでなく、マグロ、イワシ、カツオ、サバ等の魚類商品も加工しています。原料は優れたものを選別して使用します。特にボラの場合は表面に泳ぐため、油や腐敗物を吸収し、肉に臭みが発生するといわれていますが、リカルド・フエンテス社は大西洋の沖合、綺麗な遠洋で獲れた沖ボラのみを使用しています。また、魚を捕獲したすぐ後に血抜きをすることにより苦味やえぐみの元となる血液が卵の中から外に出るため旨みだけを蓄えた黄金色のカラスミを作ることができます。

Ricardo Fuentesの商品ページへ

大西洋産沖ボラのカラスミ全卵

その他ブランドの紹介


BURGAUD

CASTAING

ELEVAGE
DE BERRY

CAILLOR/LA FAISANDRIE
DE LA VIE

SAVEL

AU CHAPON BRESSAN

CAIVEAU

SOULARD

RENIERI

PIERRE OTEIZA


TETRABBIT



山形産
米澤豚


MAS DE BOUTONNET

HUILERIE BEAUJOLAISE


MARC PEYREY

MOULIN
DE GORBIO

SELCUK

BARNIER PRODUCTION

INOVFRUIT

MASSE

GUERANDAIS

ALAIN RIVIERE

FRANCOISE

BEKIARIS

AU BEC FIN

MAISON AROSTEGUY

CHABERT &GUILLOT

VERDIER

AGNEAU DE HORTOBAGY

VOLAILLE DE PATIS

MAISON PAPILLON

Le veau sous la mère

Mulot & Petitjean

Bergamote de Nancy

Rigolette Nantaise

Sucre d’Orge

Boeuf de Bazas
(バザス牛)

Tradition & Terroir

Upignac

Val Dieu

Maison Duculty

Agneau de Sisteron

Coppiello Giovanni

Parsut Cot di San Marino

Ricardo Fuentes

Hudson Valley

Nero Palma

Agneau de Lait Princier

Nesti
トップ>Foods(食品情報)トップ

カテゴリ別商品検索



当社の商品がお買い求めいただけるショッピングサイトです。